【ボイスブログ】ギターボーカルや弾き語りをする時のギターの弦高調整について

筆者

ギターボーカル、弾き語りをする時のアコギやエレキの弦高調整について音声で解説しました。

 

移動中や作業中の「ながら聴き」でのインプットにご活用ください!!

こちらからお聴きいただけます。
⬇︎

 

僕のアコギとエレキ、それぞれの弦高は以下の通りです。

  • アコギ→6弦2.2mm・1弦1.8mm
  • エレキ→6弦1.8mm・1弦1.5mm

 

エレキギターでもピッキングによる強弱をつけたいので、少し高めにセッティングしています。

弦高を上げることによって単音での速弾きはしにくくなりますが、ストロークや指弾きの際は適度なアタック感が生まれるのでオススメです。

筆者

ベタベタに低くすると(6弦1.5ミリとか)出音のアタック感が損なわれます。

 

弦高を確認する時は、以下のようなミリ単位の定規を使って調整しましょう!!

⬇︎

関連記事

・アコギの弦交換完全解説

・ギターピックの持ち方で音色が劇的に変化!!

・エレキギターで弾き語る時の3つのポイント

お知らせ!!

本記事を読んでみて

  • 良い記事だった!!
  • 悩みが解決した!!
  • もっと色んな記事が読みたい!!

そう思って頂けたら、以下のページから僕の制作した楽曲を聴いて頂けませんか?

藤川翔一の楽曲ページへ移動

全曲無料でお聴きいただけます。

気に入った楽曲があれば購入して頂くという形で、今後のブログ運営にお力添え頂けると嬉しいです!

 

筆者

よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です